【弁護士法人ステラ|交通事故に強いおすすめ弁護士事務所】

交通事故被害での実績(一部)

交通事故に強い弁護士事務所としてご紹介している弁護士法人ステラの概要です。

 

フリーダイアル: 0120-723-019

 

弁護士法人ステラのHPはコチラ

 

ケース1 専業主婦の追突被害

270万円の提示を439万円に増額
169万円UP!

 

車で信号待ちをしていたところ、追突されてむち打ち症に。

 

治療は終わったが、保険会社の提示額が適正なのか気になってステラに相談。

 

まず、専業主婦にはないとされた休業損害が弁護士の交渉で出ました。

 

後遺症慰謝料等も弁護士基準(裁判所基準ともいう)で交渉して増額し、総額で大きく増えました。。

 

解説

専業主婦も休業手当を請求できることは過去の判例ではっきりしており、計算方法まで標準化されています。

 

賃金センサスという政府の賃金統計資料の、女性の全学歴全年齢の平均賃金を用いて計算するのです。

 

にもかかわらず、保険会社は被害者の無知に乗じて、専業主婦はもともと収入がないから休業手当は出ないなどと誤魔化してくるのです。

 

また、ひとつの被害内容に対する損害賠償の金額基準には自賠責基準<任意保険会社基準<弁護士基準の3つがあり、後者ほど高いです。

 

保険会社は被害者の無知に乗じて安い基準で済まそうとしますが、弁護士が介入すれば最高の基準で請求できるのです。

 

素人が弁護士基準で交渉しようとしても、判例の知識もないし、法律に則った論理武装もできないので、とても難しいです。

 

また、弁護士が相手で決裂すると訴訟に持ち込まれる怖さがあるから保険会社は応じるのであって、対抗力の弱い素人なら軽くあしらいます。

 

ケース2 バイク事故で高次脳機能障害

2000万円の提示を4200万円に増額
2200万円UP!

 

バイクで走行中に、交差点で一時停止違反の車に衝突され、頭部を負傷しました。

 

脳に損傷が出て、高次脳機能障害となりました。

 

保険会社の提示額に納得がいかず、将来が不安になり、ステラに相談。

 

逸失利益の計算に当たって基礎収入が低めに見積もられていたのを改めさせる戦略に。

 

勤務先の賃金規定を分析して、もっと高くなるはずだと主張し、認められました。

 

これによって逸失利益は大きく増え、総額の大幅な増額に寄与しました。

 

解説

高次脳機能障害とは、体の麻痺や視聴覚の異常などはないけれども、計画的な行動ができなくなったり、感情をコントロールできなくなったりするものです。

 

一見健康で普通に見えるが、仕事や社会生活に大きな影響が出る後遺障害です。

 

高次脳機能障害と認められるか、ただの神経症状とみなされるかで保険金は何千万円も変わります。

 

一生の損をする可能性があるので、高次脳機能障害の場合は弁護士の力を借りて、必ず認めさせるようにしたいものです。

 

さて、弁護士の交渉による増額のカギは、弁護士基準での請求や後遺障害等級の再認定であることが多く、ごく普通に見られます。

 

しかし、このケースでは逸失利益の基礎収入の見直しがカギでした。

 

逸失利益とは、事故を原因とする残りの生涯収入の減少分です。

 

逸失利益の計算では、基礎収入という項目を使い、これは残りの生涯の平均年収を意味します。

 

保険会社の提案ではこの基礎収入が低く見積もられていました。

 

ステラでは被害者の勤務先の昇給昇格規定を入手・分析し、基礎収入はもっと高いはずだと主張して、増額に成功しました。

 

素人がこういう部分を理詰めに攻めて主張を通すのは、至難の業であると思います。

 

フリーダイアル: 0120-723-019

 

弁護士法人ステラのHPはコチラ

弁護士法人ステラの概要

所在地

〒160-0004
東京都新宿区四谷2丁目8番地 新一ビル1101号室

 

JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ツ谷駅より徒歩5分

 

弁護士

 

【代表】 
天野 仁 東京弁護士会所属 登録番号:47669

 

      早稲田大学法学部卒

 

【所属弁護士】
山田 尚平 千葉大学法科大学院卒

 

吉田 譲二 早稲田大学大学院法務研究科卒

 

張谷(はりがい) 俊一郎 専修大学大学院法務研究科卒

 

取り扱い業務

個人顧客 交通事故、債権回収、借地借家(貸主・借主)、債務整理、遺産遺言、消費者被害、離婚等
法人顧客 顧問弁護士、取引関係紛争、企業内部統制、労務問題、事業承継、事業再生・倒産等

 

弁護士法人ステラの連絡先

フリーダイアル: 0120-723-019

 

弁護士法人ステラのHPはコチラ

 

 

交通事故被害に強い弁護士リスト